コンテンツ メニュー
シンポジウムのご案内
沿岸海洋研究会について
刊行物
沿岸海洋研究
投稿規程・編集委員会
バックナンバー
 

過去に行われた
「沿岸海洋シンポジウム」
のプログラム

過去に行われた
「沿岸海洋シンポジウム」
のプログラムを掲載中。

>> 詳しくはコチラから

「沿岸海洋研究」購入
会員の住所変更
退会希望等
の事務局へのご連絡は
【事務局への連絡】から
お願い致します。

日本海洋学会
沿岸海洋研究会

【事務局】
〒424-8610 静岡県静岡市
清水区折戸3丁目20-1
東海大学海洋学部内
日本海洋学会沿岸海洋研究会
総務部

HOME>> 部会の歴史

沿岸海洋研究会の歴史

1962(昭和37)年8月   沿岸海洋研究部会発足

 
歴代部会長年度
速水頌一郎1962-1972
佐々木忠義1973-1983
國司秀明1984-1989
宇野木早苗1990-1993
和田 明1994-1997
 
歴代部会長年度
福田雅明1998-2001
杉本隆成2002-2005
柳 哲雄2006-2009
武岡英隆2010-2014
 門谷 茂2014− 


主な出来事

1985年
1988年
1990年
1990年
1992年
1994年
1996年
1998年
2000年
2004年
2004年

2007年
2010年
設立20周年を記念して、日本全国沿岸海洋誌の編纂 東海大学出版会より刊行
第1回沿岸海洋研修講習会の開催、テーマは「水質と海水交換」
設立25周年を記念して、続・日本全国沿岸海洋誌の編纂 東海大学出版会より刊行
第2回沿岸海洋研修講習会の開催、テーマは「シミュレーション手法」
設立30周年記念シンポジウム「今後の沿岸海洋研究への提言」を開催
第3回沿岸海洋研修講習会の開催、テーマは「沿岸の生物過程の解析」
第4回沿岸海洋研修講習会の開催、テーマは「半閉鎖性海域のN,P規制について」
第5回沿岸海洋研修講習会の開催、テーマは「アセスメント手法の現状と今後の展開」
第6回沿岸海洋研修講習会の開催、テーマは「生態系モデルの現状と可能性」
第7回沿岸海洋研修講習会の開催、テーマは「生態系モデルの基礎と応用」
愛媛大学CMESと共催で沿岸海洋研究部会として初めての国際シンポジウム「世界の沿岸海域における環境と生態系の長期変動」を開催
沿岸海洋研究部会のホームページを開設
沿岸海洋研究部会から沿岸海洋研究会に名称変更

主な出来事

テーマ コンビーナー
1985秋 沿岸域利用の高度化と海洋環境 和田 明・渡辺 競
1986春 沿岸海洋観測手法の現状と今後の課題 杉本隆成・寺崎 誠・坂本 亘
1986秋 海洋工学の最近の歩み 柳 哲雄・和田 明
1987春 東京湾の物質循環と生物環境 和田 明・前田 勝・有賀祐勝
1987秋 急傾斜海岸の海洋環境と開発 宇野木早苗・岡部史郎
1988春 貧酸素水塊 柳 哲雄
1988秋 気象擾乱に対する沿岸海洋の応答 小長俊二・中村保昭・松野 健
1989春 藻場造成 中谷 茂・和田 明
1989秋 物質輸送とスキャベンジング 杉村行勇・廣瀬 勝己
1990春 東京湾の環境回復への提言 石川公敏・松川康夫・和田 明
1990秋 望ましい大阪湾の海洋環境−環境改善への提言− 城  久・杉本隆成・西山勝暢
1991春 臨海部開発と沿岸防災 梶浦欣二郎・和田 明
1991秋 急潮−沿岸と外洋の相互作用− 武岡英隆・永田 豊
1992春 鉛直混合と物質輸送 福田雅明・金成誠一・杉本隆成
1992秋 設立30周年記念シンポジウム:今後の沿岸海洋研究への提言 和田 明・杉本隆成
1993春 海洋の長期環境変動とモニタリング―手法と戦略― 上 真一・柳 哲雄
1993秋 増養殖漁場の海洋環境をめぐる諸問題 村上眞裕美・大和田紘一
1994春 沿岸海洋環境問題の新たな局面 石川公敏・杉本隆成
1994秋 沿岸フロントと生物生産 上 真一・柳 哲雄
1995春 海域エコテクノロジーの現状と将来課題 和田 明・福田雅明
1995秋 内湾と外洋の相互作用 関根義彦・日比谷紀之
1996春 海岸・沿岸域における陸域海域の相互作用 −LOICZ− 柳 哲雄
1996秋 閉鎖性汽水域における物理・化学・生物学的過程 松田 治
1997春 沿岸海洋災害 福田雅明・和田 明・梶浦欣二郎
1997秋 東シナ海の物質循環−MASFLEXの総括 井関和夫・柳 哲雄・市川 洋
1998春 沿岸開発と環境保全の共存−その可能性と方策− 水鳥雅文・松野 健・村上和男
1998秋 石油汚染の調査研究の現状と課題 高田秀重・木暮一啓
1999春 沿岸海域における環境ホルモンの動態 高田秀重・柳 哲雄
1999秋 噴火湾の物質循環における春季珪藻ブルームの役割 伴 修平・磯田 豊
2000春 沿岸,内湾域における長期モニタリングの方向性 原島 省・武岡英隆
2000秋 沿岸海域の衛星海洋学 柳 哲雄
2001春 海岸・河口域における環境修復・創造技術の現状と問題点 和田 明・杉本隆成・風呂田利夫
2001秋 駿河湾深層水の海洋学 高橋正征・豊田孝義・佐藤義夫
2002春 陸と海の相互作用−海は陸にどのように依存しているか?− 松田義弘・向井 宏・岸 道郎
2002秋 沿岸親潮 磯田 豊・岸 道郎
2003春 沿岸海域における海洋レーダー観測 柳 哲雄
2003秋 沿岸海洋学から見た有明海問題 門谷 茂・中田英昭
2004春 地球温暖化と沿岸海洋 和田 明・杉本隆成
2004秋 世界の沿岸海域における環境と生態系の長期変動 武岡英隆・杉本隆成
2005春 沿岸海域に存在する外洋起源のリン・窒素 柳 哲雄
2005秋 北東アジア海域の沿岸海洋観測システム−その現状と課題 川村 宏・松野 健
2006春 内湾環境における河口循環流の役割 柳 哲雄
2006秋 沿岸海域の基礎生産研究の新しい展開 才野敏郎
2007春 流れ寄るモノの沿岸海洋学−海岸漂着物の現状・対策・未来− 清野聡子・磯辺篤彦
2007秋 サンゴ礁とその周辺海域の環境 多田邦尚・藤井智史
2008春 海洋生物の漂流〜沿岸からの輸送と生態〜 小松輝久・道田豊
2008秋 浅海域生態系における底生微細藻の役割 山本民次
2009春 沿岸域の数値モデリング ―海洋関連各分野での取り組み 磯辺篤彦・日向博文・濱田孝治
2009秋 沿岸海域の貧酸素化 藤原建紀・柳 哲雄
2010春 「里海」の学術的基礎 松野 健・笠井亮秀

以降は過去のシンポジウムに記載














このページのトップへ